Tポイントで株式投資

あの有名なTポイントで株が買えるようになりました。

SBIネオモバイル証券が始めた「ネオモバ」というサービスです。

  • このネオモバが何なのか?
  • どういう人に向いているか?
  • おすすめなのか?ダメなのか?

コンパクトにまとめると以下の通りです。

ネオモバ要点

Tポイント株式投資のネオモバは、【 スマホでサクッと 】&【 1ポイントから利用OK 】で、1株から気軽に株を買えるサービスです。

特に投資の初心者やコツコツ積み立て感覚で投資を始めたい人におすすめのサービスです。

ネオモバは無料で登録できますので、良さそうだと思えたらとりあえず登録して触ってみるのが1番身になります^^

>>Tポイントで株が買えるネオモバの公式ページはこちら

このページでは

  • Tポイントで株が買えるネオモバとは?
  • 口コミや評判はどうなの?

等について、金融業界25年のプロが客観的に評価しています。

「Tポイントたまってるけど何に使うのがお得かな・・・」と思っているなら特に必見!

金融業界を詳しく知っているから言える点や評価を解説していますので参考にしてみてください^^

このページで分かること

Tポイントで株が買えるネオモバの概要

ネオモバのTポイント株式投資とは、Tポイントを現金と同じように扱って株式の購入ができる仕組みです。

現金がまったく無くても、Tポイントだけで株式の注文を出して(発注と言います)、1株から買えます。

文字で説明すると複雑な感じがするかもしれませんが、SBIネオモバイル証券に口座開設すれば簡単に操作できるので、特に迷うことなく株式の注文が可能です。

口座開設も超簡単です。

Tポイント→現金の換金率は?

Tポイント→現金、となると、「換金率はどうなの?」と思いませんか^^

Tポイントの価値が低かったら使いたくないですよね!

でも大丈夫です。

換金率は1:1

ネオモバのサービス概要は以下の通りです。

ポイントの換金率 Tポイント1ポイント=1円
ポイント利用単位 1ポイント以上、1ポイント単位
投資対象銘柄 SBIネオモバイル証券が扱う国内上場株式、上場投資信託等
株式購入単位1株(単位未満株)
補足

株式市場では通常100株単位で売買されますが、ネオモバは1株から可能ですので、100分の1から購入できることになります。

その点で、投資資金が少なくても気軽に始められます。また、株式投資の初心者でもお試し感覚で始められますね^^

例えば、100株で10万円する株だと、ネオモバで1株買う場合の購入代金は1,000円です。

Tポイント株式投資ネオモバは本当に大丈夫?

Tポイントはコンビニのファミリーマートなど利用できる店舗で商品が買えますので、そういう意味でTポイントは現金と同じイメージではないでしょうか。

その大事なお金感覚のポイントを使うわけですから、ネオモバという株式投資サービス自体が信頼できるのか、しっかりチェックしたいですよね。

ネオモバは、Tポイントを運営するCCCマーケティング株式会社とSBIグループの株式会社SBI証券が共同で設立した合弁会社の株式会社SBIネオモバイル証券が提供する株式投資サービスです。

SBIグループと言えば、金融業界だけでなくバイオ関連や環境エネルギー関連など、幅広く多角化を行っている大企業で、知名度も信頼度も非常に高いと言えます。

SBIグループは、SBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損保など、金融商品や関連するサービス・情報の提供等を行う「金融サービス事業」のほか、国内外のIT、バイオ、環境・エネルギー及び金融関連のベンチャー企業などへの投資等を行う「アセットマネジメント事業」、医薬品・健康食品・化粧品等におけるグローバルな展開を行う「バイオ関連事業」を主要事業と位置づけ、事業を展開しています。

http://www.sbigroup.co.jp/company/group/

Tポイントで株が買えるのはネオモバだけ

Tポイントで株式投資できるのは今のところネオモバだけです。

ですので、「あまっているTポイントで株を購入してみようかな・・」と思ったらまずはネオモバを扱うSBIネオモバイル証券に口座を開設することになります。

購入は1株から可能ですので、株価が安い銘柄の場合はワンコインの500円で株式投資ができます♪

銘柄によっては、200~300円ぐらいでも可能です。

このようにTポイントを使って、しかも少額で株を買えるという点で株式投資ビギナーでも始めやすいサービスになっています。

実際に若者を中心に口座開設が増えているようです。

ネオモバの口座開設データ

サービス開始から5か月ほどで口座開設数が10万人突破。

さらに2か月後には口座開設数が20万人突破。

というように急激に口座数を増やしています。

Tポイントの現金化という側面も

Tポイントは今まで商品の購入代金として利用できましたが、Tポイントを現金で引き出すことはできません。

一般的なポイントはだいたいそうですよね。

しかし、ネオモバでTポイントを使って株式投資できるということは、投資した株式を売却した時に売却代金=現金が手元に入ります。

Tポイント→株式投資→売却→現金

つまり、株式の購入と売却が間に入りますが、Tポイントを現金化できる仕組みができたと言えます。

これって何気にすごいと思いませんか^^

>>Tポイント株式投資ができるネオモバはこちら

それでは早速、ネオモバの口コミや評判をまとめます♪

Tポイント株式投資ネオモバの口コミ・評判

S株というのは単位未満株のことですね。1株から株が買える点が高評価につながっています。またこの口コミでは、月額200円の利用料を前向きに捕らえていますね。

こちらの口コミでは株主優待券の情報が書かれています。ネオモバは株主優待券がもらえる点もメリットの1つです。ただ、すべての銘柄ではありませんので、ネオモバに登録&ログインしたら対象銘柄をチェックしてみましょう。

こちらの口コミはネオモバの手数料に関するツイートです。確かに最近は手数料無料化の動きになってきましたが、対象は投資信託など一部のサービスの場合もありますので、ネオモバで月額200円でも不利じゃない?と思うのは早計です。

口コミ・評判の解説

ネオモバは2019年4月から始まったサービスですが、約7ヶ月で一気に口座数が増えて20万口座を超えました。

最近の口コミや評判は実践的な内容が多くなり、投資の成果や日々の値動きの口コミのほうが目立ちます。

目に付くのは、ネオモバのサービスを好意的にとらえた上でツイートしている点です。

そういう意味では、全体的に好評と言えそうですね^^

もちろん、株式投資ですので儲かる時もあれば損をする時もあります。

投資の損得の部分は自己責任だということは認識しないといけません。

Tポイント株式投資のネオモバは儲かるの?

Tポイント株式投資のネオモバですが、これから始めるかどうか悩んでいる人にとって、「ネオモバって儲かるの?」というのが気になりますよね!

儲かるか、儲からないか、とても大事な点ですので、金融業界25年のプロがズバッとお答えします。

はい。ネオモバですが、儲かるかどうかは確約されていません。

ん~、煮え切らない印象でしょうか^^;

もちろん、そんなの分かってる!でも実際利用したほうがいいの?

という方に、金融業界25年のプロの目線でお答えすると。

Tポイント株式投資のネオモバは、コツコツ積み立て感覚で株式を購入してみたい人にとって、おすすめのサービスです。Tポイントを持て余しているなら、さらにマッチします^^

株式投資はリターンとリスク

あくまでも株式投資ですので、儲かる可能性がある一方で、損をするリスクもあります。

これはしっかりと理解する必要があります。

損をするのは嫌だ!という場合は、儲けたいという気持ちをあきらめるしかありません。

ちょっと厳しい言い方になりますが、儲けたい場合は損する可能性(リスク)もしっかり許容しなければいけないです。

ワンポイントアドバイス

株式投資などリスクのある商品は購入する前に、自分がどの程度リスクを許容できるか確認したほうが良いです。

例えば、株価が買値の10%以上も下落したら自分はストレスを感じると思えば、マイナス10%が許容範囲です。

投資スタンスを明確にする

どういう投資スタンスでネオモバを利用するか?

それによって儲かるかどうかという結果が違ってくると言えます。

例えば、短期的にコロコロと銘柄を乗り換えて目先の利益を追うケース。

一方で、長期的な視野で1つの銘柄を購入したらちょっとやそっとでは売らないケース。

ネオモバに限らず通常の株式の売買でもいえることですが、短期投資か長期投資か、という投資スタンスの違いだけでも結果は違います。

長期投資の場合は特に将来的に有望ないわゆる有望株を選ぶのが良いです。

「有望株って何?」と思いますか。

色々な見方がありますので、答えは1つではありません。

ですが、有望株という言葉で思い当たるのは例えば、

  • 将来性がある事業
  • 利益率の高い事業
  • 需要が増えそうな事業
  • 今も利益が多くて今後も利益が増えそうな会社

など色々あります。

Tポイントで株を買う場合は短期よりも長期的なスタンスでコツコツ投資するタイプが多いように感じますので、その場合は有望株をしっかり見つけましょう。

Tポイント株式投資のメリット・デメリット

メリット

  • 現金がなくてもTポイントだけで注文できる
  • 1株から株式を購入できる
  • 初心者でも簡単に株式投資ができる
  • スマホ完結で操作も分かりやすい
  • 手数料(サービス料)が安い
  • 株主優待や配当金を受け取れる(銘柄によって異なる)
  • Tポイントを現金化できる

デメリット

  • 手数料(サービス料)は売買しなくてもかかる(一時停止の手続きをすればストップできる)
  • NISA口座を利用できない
  • iDeCoに対応していない
  • Tポイントがない人は魅力的ではない

Tポイント株式投資と他社のポイント投資との違い

ポイント投資はTポイント投資の他にもいくつかサービスが出てきています。

主要なポイント投資とTポイント投資の比較表をチェックしてみましょう。

Tポイント投資 楽天ポイント投資 ドコモdポイント投資 Pontaポイント運用
投資対象 ・国内上場株式
・上場投資信託
・国内上場株式
・上場投資信託
・上場投資信託・国内上場株式
・上場投資信託
利用可能単位1ポイント~
(ポイントのみで購入の場合は1株の代金~)
1ポイント~
(ポイントのみで購入の場合は100円~)
100ポイント~20ポイント~
特徴Tポイントで1株から購入OK1回ごとの注文か
定期積立を選べる
投資信託の価額に連動してポイントが毎日変動疑似投資体験、証券会社の口座がなくても運用OK
手数料有(月額利用料200円~)有(ファンドによって違う)なし有(運用手数料)
注意点取引しなくても利用料がかかる終了時は楽天ポイントで戻る期間限定ポイントは使えない銘柄数が限られる。
Pontaポイントに戻す時に手数料5%かかる

Tポイント株式投資の評価

Tポイント株式投資のネオモバの評価ですが、ズバリ結論としては魅力的なサービスです。

25年間、金融の世界にいますが、久しぶりに「おっ」と驚くサービスが登場しましたね^^

株式投資を身近にする功績

私は18歳で証券会社に勤めてずっと金融の世界を見てきましたので、株式投資は身近な存在です。

ですが、慣れない人にとって株式投資はものすごくハードルが高いです。

  • 「よく分からないから怖い」
  • 「お金のことだから不安」

という気持ちもあると思います。

そういう人たちが少しでも株式投資に興味を持てるキッカケを作ってくれたという点で、SBIネオモバイル証券のネオモバは非常に意義のあるサービスだと考えます。

その他、利便性やサービスの質なども大事ですので、その辺の評価も必要ですよね。

Tポイント株式投資で株主優待をもらう方法

Tポイントで買える株はSBIネオモバイル証券が取り扱う国内上場株式です。

対象銘柄はネオモバにログインしてチェックすると分かります。

基本的に1株単位で株を買えますが、株主優待をもらうために何株必要か、銘柄によって違う場合があります。

ですので、気になる銘柄があったら何株保有すると株主優待がもらえるかチェックしましょう。

Tポイント株式投資ネオモバまとめ

Tポイントで株を買えるようになったのは時代の進化を感じます。

株式投資はなかなか広く浸透していかないものでしたが、今回のTポイントの活用で新しい層が増えるでしょう。

実際、SBIネオモバイル証券の発表では、ネオモバのサービスを始めて7か月で20万口座を達成したということです。

始めやすさ、手軽さ、簡単な操作性もあって、今まで株式投資に縁のなかった人たちも少しずつ株式投資を始めているようです。

そういう面で、ネオモバは存在意義があると言えます。

サービス面でも当初より機能を増やすなどで、利用するメリットも増えてきています。

「Tポイントあるけど何に使おうかな?」と思ったら、ネオモバも選択肢に入れて考えてみてはいかがでしょうか^^

>>簡単に始められるネオモバはこちら

目次